油圧計のこと

以前の車、しかもスポーツタイプの車種では、油圧計が装備されていました。

 

しかし、近年、エンジンの油圧系統の信頼性が向上したこともあり、その圧力を示すメーターは姿を消していきました。

代わりに、インパネには油圧警告等が装備されるようになりました。

この警告等は、油圧が著しく上昇、低下した場合に点灯をしますが、その意味を知らないドライバーも少なくありません。

この警告等が点灯した場合は、速やかにエンジンを停止させないと重大な故障に繋がってしまいます。

もし、メーターが装備されていれば、針に指示値が少しずつ変化して、ドライバーは以上の前兆を把握することができます。

子供05

また、メンテナンスの面では、オイル交換を怠ったり、夏場に、エンジンオイルに強い負荷をかけるような走行をした場合、オイルが劣化して油圧が低下します。

もし、メーターが装備されていれば、指示値の変化でオイル交換の必要性を感じ取ることが可能となります。

 

また、油圧系統に詰まりが生じた場合は、圧力が上昇したことを数字で示してくれるし、オイル漏れ等でオイル量が低下した場合は、油圧が低下したことを数字で示してくれます。このように、油圧メーターは、エンジンの状況を細かく感じ取れる機器なのです。