回転計

???? Vol.39 ?????????

回転計は回転メーターとも呼ばれ、自動車のエンジンの回転数を知るために取り付けられている計測機器です。

 

近年オートマチック車の普及により、この計測機器が取り付けられていない車種も多くなりました。
基本的にはマニュアル車を運転するときに便利な計測機器で、速度メーターよりも大きく目立つように配置されている場合もあります。
主にスポーツカーやスポーティーカーなどのマニュアル操作を必要とする車種では、回転メーターがセンターに取り付けられていることが多く、発進時の回転数制御などにとても役に立ちます。

 

また、初心者がマニュアル車を運転するとき、ギアチェンジのさいに回転数を合わせることが難しい場合があります。
そのようなときに回転メーターを見て、回転数を把握することができるのです。

 

しかしながら、どのような場合においても自動車の運転中にメーター類を凝視することは非常に危険です。
自動車の運転中にメーターを見なくて済むように、エンジンの音で回転数を把握できるようになっておくようにしましょう。
慣れればそれほど難しいことではなく、ギアチェンジもスムーズに行えるようになります。

 

一方でオートマチック車に付いている回転メーターは燃費の節約に利用することも可能です。
回転数が急激に上がらないようにアクセルを制御することで燃費を節約することができます。