車の状態がわかるメーター

家族01

 

 

 

自動車は一般にも広く普及し、今では一家に一台どころか一人に一台という世帯も珍しいものではなくなってきています。実際、自動車は買い物やレジャーの足となり、親しまれる乗り物であることは誰もが実感していることでしょう。しかしながら、自動車は利便性の高いものである一方、常に交通事故というリスクも付いて回っています。それは運転する者にとっては怖いものでもありますが、それは防ぐことのできるものでもあります。

 
その防ぎ方の一つがメーター等の計器類に目を向けることです。それにより、現在の速度が視認できる他、車の状態もわかります。ガソリンの残量もそうですが、水温計、シフトレバーの位置等もわかります。この中で、特に見ていただきたいのがシフトレバーの位置です。最近ではシフトレバーの位置をよく確認せず、シフトがドライブのまま車外へ出て、無人のまま動き出した自動車が電車に激突するということがありました。怪我人こそ出ていませんが、損害賠償等による損失は大きなものとなっていることは想像に難くないでしょう。

 
交通事故は被害者になっても、加害者になっても後味の良くないものです。それゆえ、防げる手段があるのなら、それを使わない手はありません。したがって、計器類に目を向けるのも必要なことです。